読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAMERをMVにしてみました

第1段!!!!ワーイワーイ

 

 中間淳太さんによる『TAMER』

いやぁ。名作ですよね。

なんといっても歌詞が素晴らしすぎる。

私も軽率に狩られた身です。

 

※完全に個人の趣味なので伝わらない部分あるかと思います(あと長いな)

 

 舞台は荒野にポツンと佇む古びたサーカステント

 そこに現れた一人の少女

 全体的にぼやーっとした描写で日の輪や猛獣たちが見える。

何もいないだだっぴろいサーカス場の中にいるTAMER(淳太くん)

テントに近づく少女。ふと脳裏によぎるTAMER。

気がつくとサーカス場に入っていて、ショーが開幕している。TAMERの周りは炎で囲まれており、猛獣たち(本物)も見える。TAMERが観客を見渡すと先程の少女が。遠いはずなのに何故か目があってる錯覚に陥る少女。

「心からキミをkill」でTAMERのアップで全力でニヤっとしてほしい。

猛獣たち(本物)と繰り広げられるサーカス。上手く操るTAMER(ビビらないでね淳太くん)

ちゃんと褒美もあげてる。それを見つめる少女。

ステージにはいつの間にか檻があり、その中から振り向き微笑むTAMER。少女は目を輝かせ口をあんぐりさせて夢中になってしまった。

 スポットライトがステージのホコリを照らす。ますます熱気があがる観客たち。

猛獣たち(メンバー)が踊っている足元やイメージカットが映ったかと思いきや、パッとTAMER現れ、「tight ship」でムチを振りかざす(アザッス)

徐々に少女の心を掴み始めるTAMER。少女の胸元や、TAMERを見つめる瞳。まるでTAMERがすぐそこにいるかのようなショット。現実には距離があってステージにいるTAMERが映るが、次の瞬間少女の頭にTAMERがフラッシュバックしながら発したリップが「slave」(まさに)

猛獣たち(メンバー)はステージ上TAMERに操られながら踊っている。ただ引きだったり、イメージカットだったり、猛獣ナメのTAMERなので、誰かは分からない。

ぽーっと見とれてきた少女の魂は宙を舞い、ステージ上にいるTAMERのもとへ。そっと抱きしめながらカメラ目線で「Say your prayers!」

猛獣たちと共に映るメンバー。

1人ずつ寄りだったり引きだったり、とにかくペカペカする(本家もこんな感じでしたね)

TAMERの美しい手を鳴らし動き始めるメンバー。メンバーにスポットライトがあたる。

「底なしの闇へ~」夜の外観→1人スポットライトを浴びるTAMER→観客→TAMER越しの観客の熱気。と見せることで、確実にTAMERの世界に取り込まれた(おわた)

 1列に並んだメンバーのアップからズームアウト(格好いい)小瀧→濵田→藤井→重岡→桐山→神山

猛獣っぽい衣装を纏ったメンバーが映る。小瀧→神山→濵田→桐山→藤井→重岡

踊ってるメンバーとTAMER「time to hunt!」でそれぞれの猛獣たちが飛び出し観客を狩りにいく。

 観客たちに噛み付きにいく猛獣たち(本物→メンバーにOL)重岡→桐山→神山→藤井→濵田→小瀧(なんで順番こだわってるかは過去の自分に聞きたい)

沢山の7色の光がステージ上にいるTAMERの持つ檻へ集まり、その中は狩られた沢山の女の子たちの"心"が。それを自分の胸に納めるTAMERさん。

後奏は全員でダンス。

メンバー映り最後の「TAMER」でキメ。スタンディングオベーションが起こり、メンバーがお手降りしてるなか、TAMERさんはニヤリ(全力)

 

End

 

え?

なにこのくそ長い文章。

伝わらなくない?と思ったけど、まぁいっか☺